事故後真っ先に連絡したい弁護士

update list

2018/07/26
事故後真っ先に連絡したい弁護士
2018/07/26
交通事故に備えをし過ぎるということはない
2018/07/26
交通事故後の対処がその後を左右する
2018/07/26
万が一に備えて覚えておきたい弁護士特約

交通事故にあったらまず弁護士に相談!

交通事故にあったとき、何を真っ先に考えますか?自分の体のこと、会社への連絡などは思いついても、加害者とどのように接するかという点については考えが及ばない人も多いのではないでしょうか。交通事故にあって一番もめがちなのは、加害者との交渉です。加害者は基本的に弁護士を付けますが、被害者は弁護士をつけないこともあります。ですが、専門家の弁護士にうまく丸め込まれて自分に不利な条件でまとまってしまった、というケースが数多くあります。被害者側は被害者なので有利な立場だと考えがちですが、被害者側にも多少の過失があるとされるケースが多いです。そのため、思ったような条件にならないことがあるのです。こういった状況を防ぐためにも、事故問題に強い弁護士に相談することが重要なのです。

事故問題に強い弁護士であれば、豊富な経験をもとに有利に交渉を進めてくれます。被害者は加害者との交渉以外にも、自分の身体の回復など心配すべき点が多々あります。加害者との交渉に煩わされることなく、日常生活を送るというのは重要なことです。交通事故にあった時には自分で様々な厄介ごとを解決しようとするのではなく、ぜひ事故問題に強い弁護士の力を借りるようにしてください。

交通事故に遭ったら弁護士にも相談することが大切です

普段の生活の中で、もし交通事故に遭った時は、まず最初に警察へ連絡することが大切です。加害者が逃げてしまうことも防止することが出来ますし、また、実際に交通事故が起こったのに警察に連絡をしないことは、罰せられることにも繋がります。後々に受け取る保険金のことについても関連してきますので、必ず警察には連絡をすることが大切です。

また事故の目撃者がいましたら、その方の名前や住所、連絡先などを聞いておくといいでしょう。実際にどのように事故が起きてしまったか、事情聴取の時にきちんとした事実を証言してくれます。自分が被害者だということを、きちんと証明してくれる大切な人ですので、事故が起きてそこまで気が付けないかもしれませんが、後々のことを考えると、出来るだけ目撃者の方を見つけて、連絡を取っておくといいでしょう。警察や保険会社がいれば、後から支払われる慰謝料は大丈夫だと思われるかもしれません。

しかしその場合、適正な金額が支払われるだけで、事故が起こって精神的にもショックを受けたなどの、メンタル的な後遺症についての慰謝料が含まれていない場合があるでしょう。これは実際に事故に遭った被害者にしかわからない辛さだと思いますが、事故問題に強い弁護士に相談すると、このような側面についての慰謝料も金額に含まれ、支払われます。ですので、心的な後遺症などのことを考えると、きちんと弁護士にも相談することが大切です。

choices article

事故後真っ先に連絡したい弁護士

交通事故にあったらまず弁護士に相談! 交通事故にあったとき、何を真っ先に考えますか?自分の体のこと、会社への連絡などは思いついても、加害者とどのように接するかという点については考…

交通事故に備えをし過ぎるということはない

交通事故に備えて対処法を心得ておこう 交通事故は、いつも突然降りかかってくるものです。可能なら避けたいものですが、中には避けきれない事態もありますよね。事故発生時の対処法を心得て…

交通事故後の対処がその後を左右する

交通事故を弁護士に依頼するメリットとデメリットとは 交通事故に遭った時、多くの人がわけがわからずとりあえず保険会社に電話するという選択をするでしょう。しかし、保険会社よりも弁護士…

万が一に備えて覚えておきたい弁護士特約

交通事故の時は弁護士に相談するのが大切! 交通事故にあったときはどのように対応すればよいのか迷ってしまいますよね。自分の怪我がどの程度で直るのか、自分が加入している保険には対応で…

TOP